カネボウ美白化粧品で問題になった白斑を簡単におさらい

白斑,美白
2013年7月、美白化粧品を利用したことで肌に白斑が発生したという被害を訴える事故が次々とありました。その問い合わせ件数はなんと22万件も越えていたそうです。

 

そして白斑が起こった原因としてロドデノールという成分が原因ということが判明しました。

 

ロドデノールはカネボウ化粧品が開発した医薬部外品の有効成分です。白樺の樹皮などに多く含まれておりシミの原因にもなるメラニンの生成を抑制する働きがあるとして美白化粧品に含まれていました。

 

しかしこのロドデノール成分こそが白斑の発生原因として見られています。酵素と反応することで色素細胞が死んでしまったり減ってしまい、それによって白斑になってしまうと言われているのです。

 

そもそも色素細胞であるメラニンは肌を保護する働きもありますが、ロドデノールによって細胞の数が減ることによってと無防備な状態になります。その状態で紫外線などのダメージを受けてしまうと、肌の奥深くから深刻な状態になり、やがて白斑となって異常が現れてしまいます。

 

白斑ができた場合、最初は自然に治癒すると見られていたのですが、確かに自然治癒するケースもあった一方で変化しなかったり、却って悪化したようなケースもあるのです。そして割合として特に多いのは変化しなかったケースであり、殆どの人はそのままの状態を強いられています。

 

現在では被害者の半数以上に改善が見られたり和解しているとも言われていますが、まだ多くの被害者は症状が残り苦しめられています。

 

また、和解したといっても円満解決という訳ではなく、カネボウ側からの圧力によるものとも言われていたり不利な中での和解合意もあるようです。

白斑の治療方法は?

白斑,美白

 

白斑(はくはん)は化粧品だけでなくストレスなど免疫力の低下から肌のメラニン色素が異常になり白斑に至るケースもあります。詳しい解明はまだされていないのが現状。

 

今の白斑の治療法は皮膚科や美容クリニックなどによるフラクショナルレーザー、ダイオードレーダーなどのレーザー治療やステロイド剤の塗布、ハイドロキノンなどがあります。

白斑の上手な隠し方

白斑はそう簡単に治るものではありません。そのため治療中の時はファンデーションやコンシーラーなどでカバーする女性も多いです。

 

カバー力のあるグラファ ダドレス・資生堂パーフェクトカバー・カバーマークなどが人気です。
アンプルールこれだけはチェック!本音の口コミレビュー(´∀`)b