アンプルールとビーグレンを比較!本当にシミが消えるのはどっち?

アンプルール,ビーグレン

 

美白効果の高さで口コミ評価も高いアンプルールとビーグレン。どちらもシミに効果の高いハイドロキノンを配合しています。ハイドロキノンを配合している美白化粧品として有名な両商品ですがどちらがどう違うの?本当にシミが消えるのはどっち?

 

アンプルールとビーグレンを徹底比較してみました。

アンプルール

アンプルール,ビーグレン

ハイドロキノン配合商品
コンセントレートHQ110・ローションAO
お試しセット価格
1.890円送料無料

アンプルールにハイドロキノンが配合されているのはお試しセットの中では化粧水とスポット集中美容液の2点。他は同じ美白に効果があると言われているアルブチンを配合しています。

 

お試しセットにはありませんがアンプルールのハイドロキノン配合はウォッシングフォーム・コンセントレート アイ・メラルミナス・クリームAOにも配合。

 

アンプルールのシミに対する効果としては短期間での集中ケアが挙げられます。また、肌に対する刺激も少ないことから敏感肌や乾燥肌に悩む方でも手を出しやすいタイプとなっています。

 

しかし、短期間で効果を発揮するタイプであることから長時間の持続性にはやや欠けるという点が挙げられます。また、細部の見えないシミやシミの予備軍に対する効果は少し薄いという特徴もあります。

ビーグレン

アンプルール,ビーグレン

ハイドロキノン配合商品
QuSomeホワイトクリーム1.9
お試しセット価格
1,944円 送料無料

ビーグレンのハイドロキノン配合商品はホワイトクリーム。他の美白成分はアルブチンを配合しています。

 

ビーグレンのシミに対する効果としてはケアに関する即効性はないものの時間をかけて肌の状態を改善させていくというタイプのものとなっています。

 

そのため、肌のざらつきをなくし安定性を重視しながら全体的にゆっくりとケアをしていきたい人向けとなっていますね。

アンプルールとピーグレンを比較したまとめ

アンプルール,ビーグレン

 

アンプルールとピーグレン双方に一長一短があります。注目なのはアンプルールは皮膚科医開発・ビーグレンはカルフォルニア大学教授研究と、どちらもドクターズコスメであること。

 

あとハイドロキノンの配合量にも注目!アンプルールはほとんどの製品に安定型ハイドロキノン配合しています。

 

ビーグレンのハイドロキノン配合商品はQuSomeホワイトクリーム1.9だけです。

 

とはいえシミへの効果は

新安定型ハイドロキノン<天然のハイドロキノン

なんですよね(´・ω・`)

 

なので

 

敏感肌や乾燥肌でなるべく肌に負担をかけず少しずつシミを消したい!なら
アンプルール

 

しっかり強い効き目&ピュアビタミンCで肝斑・シミを早く消したい!と思っているなら
ビーグレン

 

と肌悩みとスピードで選ぶのがおススメです。

 

 

アンプルールこれだけはチェック!本音の口コミレビュー(´∀`)b